インフォメーション

2019-07-24 20:31:00

ダメージを減らすとパーマもキレイ!

 こんにちは。今日の富山は快晴でした。

ついに、梅雨が明けました!

 

 ダメージの大きい髪にはパーマは掛かり

づらいです。キレイなカールがでなとか

スグに落ちたりします。

カールをキレイに掛けるには 髪の状態が

良くないと無理です。一番大切なのは髪の

キューティクルが整ってないといけませんね。

毛先に引っ掛かりがある場合は厳しいです。

 

髪に一番負担になるのはカラーです!

でも、カラーをしないわけにいかないです。

白い悪魔が気になりますから。

対策はカラー時に負担を極力減らすこと。

私どもでは セオリーRという緩衝液を使い

髪や地肌の負担を減らしております。

 

下記の表をご覧下さい。

パーマ液の検証結果ですがカラーも同様です。

下が施術した回数です。パーマ液のみで3回

とセオリーを使った場合の7回目が同じ損傷

指数です。更に回数が増えると差が開きます。

これは地肌にも言えます。ただ、地肌は細胞

が復元する力をもっているので緩やかです。

が、将来的には よくないですね!

 

こちらの方は普段からノンアルカリの草木染め

とセオリーRをお使いですので毛先にカールが

キレイにかかってます。

セオリーRは生体親和性があり人工化学物質

を使用してません。髪にも地肌にも違和感が

ないのです。オイルやトリートメントを使った

時のような残留感もありませんので安心して

お使い頂けるものです。

 

キューティクルがキレイですから毛先のパーマ

を指でクルクルと捩じりながら乾かすだけで

キレイなカールになります。デジタルパーマ

みたですが、ダメージは遥かに少ないです。

 

こちらの方も普段から草木染めとセオリーRを

お使いになられてます。細い髪の方ですが

ハリとコシのありますので根元の立ち上がりも

あります。何よりも髪に艶があります!

カールが簡単に整いますね。

 

髪のダメージを減らしたい方はご相談下さい!