インフォメーション

2019-09-03 17:40:00

髪の保湿

こんにちは!今日の富山は朝のうちは激しい雨

今は曇っております。新たな台風が発生しましたが

大したことがないように!

 

 前回、髪の保水の大切さを書きました。

自分の勉強不足もありますが、以前の保湿等の

書き込みを今のブログの書き込みで訂正します。

何卒、ご寛容のほどをお願いします。

 

今回は保湿です。

保水とは、水分を与えて保つこと。

保湿とは、湿った状態で油分で「フタ」をすること。

 

髪の保湿が必要なのは 多くの方が毛先ないし

中間から毛先の方だと思います。一握りの乾燥

しやす方は全体に必要ですが。そんな方は

地肌も必要でしょうが それは次の機会に。

 

では、何を使って「フタ」をすればいいのでしょう?

基本的に 残らないもので酸化しないもの。

残って酸化すると髪のキューティクルの開閉の

働きを阻害するので。髪の成分である油分の

CMC(細胞膜複合体)等に近いものが望ましい

です。高純度(余分な物を取除いた)ホホバ

オイルやスクワランオイルがお薦めです。

手に付けるとスーっと馴染む位の物を。

髪が濡れている時に1,2滴を丁寧に馴染ませる

ようにして下さい。それで、保湿は完了です!

 

劇的な変化はないかもしれません。

初めは地道に積み上げるありませんが

確実にキレイな髪になりますよ。

ヌルヌルしたものを付けたや不自然な質感を

卒業して上質な潤いを手に入れて下さい!

 

こちらのお客さんは全て人工化学物質の

トリートメント的なものは使っておりません。

 

基本は 髪の保水の大切さ が一番重要です!

 

化学的には未だ実証してませんが

 

仮説ですが、セオリーRを使って髪のケアを

すると、髪の内部でセオリーRの極一部成分

である黒曜石の特徴である水和層から出てる

水分分子の水素結合が、絶えず水分子を

保持することが働き 理想の水分量を実現

しているのでは、と考えられます。

 

もう一つの憶測ですが 

熱作用を加えることで更に水分子の道が

髪の根元から毛先まで通ることで、毛先の

失われたタンパク質や脂質等が良好な状態

の根元から少しは流動するのでは、と考え

られます。毛先のキューティクルも少しは再生

してるような気がします。

 

あくまでも、憶測や仮設ですが・・・・・。

  でも、それを試したい方は↓

       

ISLANDのホームページ