インフォメーション

2018-07-17 09:59:00

化学物質に頼らないヘナ&ハーブカラーはじめました!

こんにちは(^^)富山も先週に梅雨明けが発表され

今日はとっても暑い日です。

 

 ISLANDでは ヘナ&ハーブカラーをはじめました!

 

「ヘナ」とはインドの砂漠地方で栽培されている植物です。白髪がオレンジに染まります。繰り返すと落ち着きのある赤茶(カッパー)に染まります。

「インディゴ」はナンバン藍と呼ばれる南インド産の
植物で白髪には染めた直後は「エメラルドグリーン」3~4日後に
空気酸化により「インディゴブルー」へと変化します。

「ハーブカラー」とはヘナとインディゴのミックスし1回目ヘナ、流してインディゴ(ヘナとインディゴのミックス)を塗る2ステップ(二度染め)のものです。、最初はヘナで強いオレンジになり初めての方は驚かれますが その後にヘナとインディゴのミックスを塗ることで
施術直後は緑茶色、3~4日後には濃い茶色へと変化してきます。

 

今まで白髪カラー(イチ・ゴカラー)で 染めておられたのですが

未来を考慮されて化学化合物質を使わずにヘナ&ハーブカラー

を希望されてました。前回から40日位の経過です。

 

1度ヘナで染めて流した状態です⇓

オレンジ色になっております。

 

インデゴが入ったハーブカラーを流して仕上げ⇓

少し緑がかた茶色です。

3日経過した空気酸化してブラウンになりました。

 

Mさん、ご協力を有難う御座います!

 

何らかの理由で化学物質を使いたくない方や

アレルギー等のある方はご相談下さいませ!